土日祝日祭日夜19:30まで診療 東大島駅徒歩4分ダイエー内 | ハートリーフ歯科クリニック東大島

2018年4月1日より午後の診療時間が14:30〜19:30になります。また、4月12日(木)は院内研修会の為休診となります。

日・祝
10:00-13:30 年中無休で診療いたします
(年末年始などを除く)
14:30-19:30

高度医療 / キッズルーム / 駐車場完備

MENU

咬合紙

ハートリーフ歯科クリニック東大島の歯科助手です。 今回は咬合調整についてお話したいと思います。噛み合わせが強い部分があると痛みが出たり、歯が強く当たる事で歯茎が下がってしまったりする事があります。 そこで強く当たっている所が無いかチェックする為に咬合紙というものを使って調べます。歯科医院で診療の際に「カチカチ噛んでください」と言われる事があるかと思います。この時に噛んでもらっている紙が咬合紙です。 咬合紙ホルダーに咬合紙を挟み噛んでもらうと強く当たっている部分に色が残るのでその部分を削る事で均一に力が掛かるように調整する事が出来ます。 クラウンやインレーなどをセットする際も技工物の高さが高くないか咬合紙を使ってチェックします。 細かい調整をする際は更に薄いレジストレーションと言う咬合紙を使う事もあります。

ほんの少しの微調整ですが噛み合わせは歯の寿命だけでなく身体の歪みや頭痛なども引き起こす事もあるので咬合調整はとっても重要です。

噛み合わせに限らず何か気になる事がございましたらお気軽にご相談ください。