土日祝日祭日夜19:30まで診療 東大島駅徒歩4分ダイエー内 | ハートリーフ歯科クリニック東大島

日・祝
10:00-13:30 年中無休で診療いたします
(年末年始などを除く)
14:30-19:30

高度医療 / キッズルーム / 駐車場完備

MENU

カテゴリー: スタッフブログ

明海大学アメリカンフットボール合宿!!


江東区東大島の歯医者・ハートリーフ歯科クリニック 歯科医師の高倉です。

 

先日、明海大学アメリカンフットボールの合宿に参加し、OB戦をしてきました!

うちの法人である育芯会からは理事長である齋藤先生と塚田先生、猪山先生、僕の4人で参加しました。

 

ほとんどのOBの先生は運動不足や肉体の衰えにより満足に走ったり、タックルはできませんでしたが、理事長の齋藤先生は現役の部員に何度もいいタックルを決めていて助けられました。。

齋藤先生はOB戦が終わった後も現役の部員と1:1でタックルによる力比べを何度もしていて、すごいと思う反面少し怖かったです笑

 

ものすごい暑さと日差しでしたが、とくに大きな怪我や熱射病にはならず帰って来れました。。

 

たまに運動するのは気持ちいいですね。息抜きにもなったので、また仕事がんばります!!!

 

 

カテゴリー: スタッフブログ

ノーベルバイオケアインプラントセミナーを終えて


東京江東区東大島 ハートリーフ歯科クリニック東大島 歯科医の秋山です。

ここ育芯会では理事長の斎藤先生に、様々な勉強会やセミナーに参加させていただく機会をいただいています。

日々たくさんの患者様とインプラントについてのお話をさせていただいておりますが、皆さんはインプラントについてどれだけのことをご存知でしょうか?
ひとくくりにインプラントと言ってもたくさんの種類があるのをご存知ですか?

当病院では長い歴史と実績のある安心と信頼のノーベルバイオケアのインプラントを使用しています。

                

 

今回のノーベルバイオケアインプラントセミナーでは、長期にわたりインプラント治療を行っている講師の先生による、手技やインプラントの特性を確認するための講義と、より安全に治療を行うための実習にて、先生に直接ご指導をいただきました。
質疑応答では参加された他院の先生方からもたくさんの質問が飛び交い、先生方の治療に対する熱意が伝わってくる刺激的なセミナーとなりました。どの先生も患者様により良い治療を提供するため日々努力していることが分かります。

患者様のお口の中の環境はお一人お一人違います。そのため我々もどのような治療がその方にあっているのか、どのような治療方針を提案すべきか日々考えながら治療に臨んでおります。

インプラントは歯科治療において主力となる力強い治療法の一つです。

インプラントが全てではありませんが、治療するしないにかかわらず、ご自身がインプラント治療の適応なのかなど、インプラント治療について少しでもご興味のある方はスタッフ、ドクターに一度お尋ねくださいませ

ご相談させていただきます。

カテゴリー: スタッフブログ

JIADS ハイジニストコース


東京都江東区東大島の歯医者ハートリーフ歯科クリニックの歯科衛生士の杉村です。

先日6.7月に計2日間で歯科治療向上のための最高の研究機関である『JIADS』のハイジニストコースの研修を受けて来ました。

素晴らしい講師の方々の講義や実践的な実技実習を受けました。講師の方から1対1で指導して頂ける貴重な機会もあり、的確なテクニックをたくさん学びました。

他院の意識の高い歯科衛生士の方々との交流も情報交換ができとても刺激を受けました。

日々の診療時間以外にも、外へ学びに行くことはモチベーションも上がり、歯科衛生士として明日も向上心をもって頑張ろう〜!と気合いが入ります。

この様な貴重な機会を頂けて斎藤理事長にはとても感謝しております。育芯会の歯科衛生士として患者様の健康な口腔内維持の手助けを一生懸命していきます!

Continue reading “JIADS ハイジニストコース”

カテゴリー: スタッフブログ

はじめまして


東京江東区東大島の歯医者・ハートリーフ歯科クリニック東大島の歯科医師の高倉です。

今年の4月から木曜日、日曜日で勤務することになりました。よろしくお願いします。

理事長の齋藤先生とは大学のアメリカンフットボール部でお世話になり、卒業後も色々と教えてもらい一緒に働くこととなりました。

大学のアメリカンフットボール部とはいまだにつながっており、年2回ほど、合宿やOB戦に参加しています。今年も齋藤先生と共に夏合宿のOB戦に参加してきます!!!

最近はかなりの運動不足なので怪我をしないように少し筋トレを続けてから参加したいと思います、、

歯科には全然関係ないですが、飽きずに運動不足を解消する方法があれば教えて欲しいです。

去年の合宿の写真をのせておきます。真ん中が齋藤先生、左端が僕です。今後もよろしくお願いします!!!

カテゴリー: スタッフブログ

学会に参加してきました


写真 2018-06-16 11 45 39

 

東京江東区東大島の歯医者・ハートリーフ歯科クリニック東大島の理事長、齋藤です。

 

先日、私の所属する日本顎咬合学会の学術大会に参加して参りました。

いわゆる「学会」です。

当日は休診とさせていただき、ご協力ありがとうございました。

 

今回の学会で特に印象に残ったお話をひとつ。

その講演者の先生のケースで、

歯のエナメル質をうまく形成できない体質の方がいらっしゃったそうです。

歯の周りを守るエナメル質が作れないということは、

歯がボロボロになってしまい、うまく食事がとれないだけでなく、

笑顔にもなれなかったそうです。

当然のお気持ちです。

 

しかし、その先生の治療により、

歯にきれいな被せものをして、

その患者さんは笑顔になれるようになったそうです。

 

その先生は、

「患者様の人生を変える治療」

と表現していました。

 

これが歯科医の仕事なのだ、と実感しました。

患者様の人生を変えられる仕事。

その自負を持って、

これからも診療にあたります。

 

———————–●○

ハートリーフ歯科クリニック東大島

ダイエー東大島店3F

03-6807-0648

カテゴリー: スタッフブログ

セラミック


江東区東大島の歯医者 ハートリーフ歯科クリニック東大島の歯科助手です。

私事ですが先日銀の詰め物をセラミックにしました☆

銀歯は保険内で手頃に治せるのですが、劣化する為再度虫歯になる可能性が高く適合もあまり良くありません。その為数年で作り変える必要があります。また金属アレルギーを引き起こす場合もあります。

その点オールセラミックやフルジルコニアは適合性もとても高く、プラークが付きにくい為虫歯や歯周病になりにくいです。
また白いので審美的にも優れています。プラスチックの詰め物でも歯の色に近づける事が可能ですが着色します。セラミックは着色しないので安心です。

少しでも長く自分の歯を残したいものですよね。歯の寿命を延ばし、見た目にも美しい歯にしたい!という方はぜひ御相談にいらしてください。

カテゴリー: スタッフブログ

初夏


こんにちは!ハートリーフ歯科クリニックの歯科助手です。

 

最近は暑い日が続き、外出するだけでも汗ばむ季節になってきました。

近所の小学校では運動会の練習の声が聞こえ、少し懐かしい気持ちになります^^

そんな中、熱中症患者が増えていると報道されているのを観ると、

熱中症は誰にでも起こるものだと、他人事ではいられませんね。

熱中症を予防するためにスポーツドリンクを飲む機会が増えてきます。

しかし、スポーツドリンクには水分・塩分の他に糖分が多く含まれています。

スポーツドリンクを飲んで、そのままにしておくと虫歯のリスクが増えてしまうので、

歯を磨くか口をゆすぐなど、身体も歯の健康にも気を使って

今年の夏を元気に乗り切りましょう!!!

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ

拡大鏡・マイクロスコープ


江東区東大島の歯医者・ハートリーフ歯科 歯科医の秋山です。

気温も上がりすっかり半袖での生活になってまいりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は当院で使用している拡大鏡イクロスコープについてお話ししたいと思います。

皆様は歯科治療で使用している、拡大鏡やマイクロスコープについてご存知ですか?

    

 

拡大鏡は、お口の中をチェックをしたり虫歯を削ったりかぶせ物をする一般治療のほか、歯周病治療、口腔外科手術など、様々な治療に使用することができます。拡大率は約2~10倍です。

マイクロスコープ(Leica)は6.4~25倍の拡大率をもっています。

これは、拡大鏡やマイクロスコープで見える口腔内の状態です。

   

① 古いかぶせ物の歯は要注意です。不適合なかぶせ物にはたくさんの汚れ・プラークが付着します。

このケースの場合、残念ながらすでに大きな虫歯になってしまっていました。

② かぶせ物の下で歯の根が割れています。原因を探るにも拡大されているととてもわかりやすいですね。

③④ 詰め物、修復物の下が虫歯になっています。肉眼ではよくよく注意しないと見つけることができません。

この4ケースの場合ほとんどが無症状でした。

痛くないからと言って決して安心してはいけませんね!

 

最後にもう一つ、マイクロスコープについてのお話し。

マイクロスコープというと歯の神経の治療・根管治療が有名ですね。

それは、根管治療がマイクロスコープの実力を存分に発揮できる治療だからなんですよ。

神経の治療をしたのに、なかなか症状がとれないという経験をされたことはありませんか?

このケースの場合、肉眼では見えない細い神経が隠れていました。

マイクロスコープによって倍率を上げることで、治療することが可能になります。

この隠れた神経を治療したことにより、症状をしっかり改善することが出来ました。

 

今回は拡大鏡・マイクロスコープについてのお話でした。いかがでしたか?

しばらく歯医者さんに行っていない、痛かったが落ち着いているので様子を見ている…

そんな方は特に要注意です!

症状の改善は、原因や進行状態によって異なりますが、何かお困りのことがありましたら

ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフブログ

消防訓練


 

こんにちは!

ハートリーフ歯科クリニック東大島の伊藤です。

 

先日、ハートリーフ歯科のあるダイエー東大島店の、

消防訓練に参加してきました。

 

火事があったことを想定し、

ほかの従業員の皆さんと、

避難経路と流れを実際に辿ってみました。

 

「普段から災害時のことを考えておくべき」

というお話が監督役の方からありました。

本当にその通りだと思います。

そのために、このように訓練を普段から行っておくのは、

とても大切だと身にしみました。

頭でわかっているだけだと、実際に災害が起こったとき、

とっさに動けないと思います。

 

さて、避難経路をご説明しておきます。

 

写真左がハートリーフ歯科です。

そのに進み……

すぐにあるこの扉が非常口です。

クリニックからとても近いですよね。

ここを出たら、あとは階段を降りるだけです。

 

実際に火災などがあったときには、

我々スタッフが誘導しますのでご安心くださいね。

 

このように、

防災についてもきちんと取り組んでおります!

 

それでは今回はこのへんで。

 

——————○●

ハートリーフ歯科クリニック

03-6807-0648

 

カテゴリー: スタッフブログ

育芯会みんなで勉強会に参加


こんにちは、ハートリーフ歯科クリニックの歯科衛生士です。

先日、育芯会全スタッフで勉強会に参加してきました。

午前中は歯科衛生士はインプラントのメインテナンス、歯科助手は接遇について午後からは全員で顎骨模型を用いてインプラントの埋入実習をしました。

インプラントを顎骨に埋入するにはたくさんの器具や形、大きさの異なるインプラント用ドリルが必要になります。

インプラントを状態良く長持ちさせるにはインプラントを埋入する位置や方向、深度がかなり重要になってきます。もしろんメインテナンスもかなり重要です。

普段インプラントオペのアシストにつく機会がありますが、ドクターがどれだけ頭を使い、慎重に正しい位置にインプラントを埋入するのが難しく大変か痛感しました。

よりドクターがスムーズにインプラントオペができるようアシストの知識や実力を育芯会全体で高めていこうと思います。

インプラントについて気になることがありましたら、当院のインプラントの経験、知識、技術に富んだドクターにお気軽にご相談下さい。