土日祝日祭日夜19:30まで診療 東大島駅徒歩4分ダイエー内 | ハートリーフ歯科クリニック東大島

日・祝
10:00-13:30 年中無休で診療いたします
(年末年始などを除く)
14:30-19:30

高度医療 / キッズルーム / 駐車場完備

MENU

アーカイブ: 投稿

歯の1本の価値


ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原です。

先日80歳で20本の歯が現在2人に1人は達成されているという記事をみました。

8020運動というものですね。この記事では高齢者が歯を残す意識があがったこと、より成分の良い歯磨き粉が出てきたことと書かれていました。

とても良いことですね。しかし、歯の価値は1本も失ってはいけないという事を伝えていけてないと思ってます。

自分の手足、指などと同等に一生自分の歯を無くさずにしなければならない当たり前の環境を作ることが歯科医院の役目だと思っています。

歯科医院は治療するところでなく、歯を無くさないための予防する場所に変えるようにこらから日々歯の大切さを患者さまへ伝えて行こうかと思っています。

アーカイブ: 投稿

LLU勉強会


 

ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原です。

昨日は梅津先生の医院である日比谷オーシーキューブにてLLU(ロマリンダ大学)の先生方が中心でやられている勉強会に参加しました。

普段はインプラント治療の勉強が中心になるのですが、昨日は顎関節症の治療について貴重な勉強時間を頂きました。

普段私自身では行わない治療法について、勉強させて頂き、終わった後に同世代の先生方とディスカッションしてまたいい刺激を頂きました。

今後も日々先生方 から学びモチベーションを上げ、不安や困っている患者さまが1人でも居なくなるように常に勉強していきます。

今週は理事長がハワイセミナーから帰ってくるためそこからまた新しい情報を聞きブログにアップしていきますね。

アーカイブ: 投稿

骨の再生


ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原です。

先日、studyグループの勉強会に参加した際に骨の増やす処置の勉強をしました。

GBRといって骨が吸収してしまいインプラントが埋入できない方に骨を再生させインプラントが可能にする処置のことを言います。

現在状態や部位などによって様々な方法があり、その中でもエビデンスがしっかりしているものを当院では行っていきます。

そのため常世界で行われているより良い治療を勉強し、常に学んで行かなければなりません。インプラント治療を考えている方1度ハートリーフ歯科クリニック東大島にいらっしって相談して下さいね。

アーカイブ: 投稿

ITIstudyグループの勉強会


ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原です。

昨日私が所属しているITIstudyグループの勉強会に参加させて頂きました。

トップレベルでされている先生方が更に勉強をしている場所のため、勉強はもちろんモチベーションも上がります。

昨日は高齢者歯科のインプラント治療について技術面の話と患者さまの要望や生活の質の向上についてのお話と歯科業界では有名な静岡で開業されている白鳥歯科インプラントセンターの白鳥清人先生の骨の再生(GBR)についてのお話を聞かせていただきました。

どちらの話しもとても刺激的で患者さまが望む治療、喜んで貰える治療を目指す私にとっては必要となるお話でした。

懇親会でその他多くの先生方とお話させて頂きもっともっとたくさんの事を学び、それを患者さまに提供できるようになる必要性を改めて感じました。

6/30~7/2に内覧会がありますのでお近くにいらっしゃった方は少し見ていってくださいね。

アーカイブ: 投稿

保健所の方の立合い


ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原です。

本日は朝に保健所の方の立合い審査がありました。

診療所の中を見て頂き問題はないかチェックしてもらいました。

内装業者の方と歯科業者の方と3人でしっかりと対応し何の問題もなく審査終了。

正式に許可を得ることができ一安心です。

まだ内装は患者さまをお迎えできるようや状態ではありませんが、内覧会の6月30日に間に合うようスタッフ一同で一生懸命頑張りますので皆さん楽しみにして下さい。

アーカイブ: 投稿

朝セミナーに初参加


ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原です。

今日の朝は歯科のセミナーではなく、経営の朝セミナーに行ってきました。

朝6:30に家から1時間くらいの場所にあったので始発に乗りました。始発なんて早いなんて思う人も居るでしょうが同じセミナーの中に始発間に合わないため42キロを自転車で来ている強者がいらっしゃったため始発で私が騒ぐことなどできません。

今回が初参加で自分に刺激が加わり、そして自分が、家族が、友人たちが、医院のチームメンバーや歯科業者さんたちが、これからハートリーフ歯科クリニック東大島に来院されるであろう患者さまたちが皆さん全員が喜びと笑顔になれるようにまずは私が成長すると考えさせてもらえたセミナーでした。

毎週火曜日の朝にあるため今後も自分を高めていくために参加していきます。

 

 

 

アーカイブ: 投稿

インプラント業者の方の思い


ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原です。

今日お昼に私が所属しているITIスタディグループでお世話になっているストローマンというインプラント業者の方と歯科医療のこれからについて話しました。

この方は常に患者さまが一人でも素晴らし治療を受けてもらいたいという熱心な思いがあり、そしてそのために私たち歯科医師を支えようと会社で指示されている以上に関係を深め日々熱心に仕事をしていることを話してくれました。

こういう方がそばにいると歯科医師としては心強く、またよりモチベーションが向上します。

医院外でもたくさん患者さまのために動いて下さってる業者方々いて、ハートリーフ歯科クリニック東大島はささえられています。

今後とも業者の方々と共に皆さまの健康を守っていきます。

アーカイブ: 投稿

開院準備


ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原です。

今日は理事長、スタッフと開院準備と内覧会準備をしに医院にいました。

新しい器具や材料が来るたびにテンションが上がりました。

これから困ってる方や不安な方の力になり、患者さまに1人でも喜んでもらえるような医院を作っていきます。

内覧会が6月30日~7月2日にありますので是非来て頂き普段見れない歯科医院を見てみて下さい。

アーカイブ: 投稿

1本でも多くの歯を残したい


ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原です。

私たち育芯会は患者さまの歯を残すため理事長を筆頭に常に学んでいます。

近年医療技術の進歩し人工歯根のインプラントによって無くなった歯の部分に歯と同じ機能を回復させることができるようになりました。これは歯が無くなった患者さまにはとってまるで自分の歯が再生したかと思うほどです。インプラントは治療オプションとして必要不可欠なものです。

しかしあくまでもそれは最終手段だと考えています。安易に歯を抜いてしまいインプラントにすることは私自身はそれは違うとおもっています。

手の指が1本無くなると話すと誰でもことの重要さは分かるのですが、歯が1本無くなることあまり重要視されないことにとても疑問を感じます。私にとっては指も歯もどれも失ってはいけないと思っています。

そのために骨を回復させる再生療法や米国式根管治療により歯の中の感染源の除去、歯ぐきの状態を強くするのための歯周外科や様々な知識とスキルを身につけてきました。そしてこれからもどんどん学び患者さまの歯1本を抜かずに済むようにしていきます。

他院で抜歯と診断された方、一度育芯会ハートリーフ歯科クリニック東大島にいらっしゃってください。抜かずに済むかもしれません。

インプラントや再生療法や米国式根管治療などについての情報は今後どんどんアップしていきますね。

アーカイブ: 投稿

当院の衛星管理システム


ハートリーフ歯科クリニック東大島の院長の松原由和です。

当院では世界で最も厳しいとされるヨーロッパ基準のクラス B 滅菌レベルをクリアしております。ヨーロッパの歯科医院ではこの基準の滅菌器を完備することが義務化されています。あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる滅菌器です。

当院では院内感染を防止するため、タービン(歯を削る器具)を始めとした、お口の中に入る全ての治療器具を患者様ごとに滅菌処理を施しています。 ある調査結果では、患者様ごとにタービン(歯を削る器具)をオートクレーブにかけて滅菌している医院は約10%にすぎないという結果がでています。患者様一人一人より安心で安全する医療機関として当たり前のことをさせて頂いております。